| 最新版に戻る |

TOPページに戻る
| 過去版一覧に戻る|



2009年9月/10月/11月/12月
----------
9月27日(日曜日)
そして稽古は本日終了。って早っ。
すいません、今回は何故かいつも以上に慌ただしく、稽古の様子を事細かにご報告することが出来ませんでした。これ基本、稽古場日記なのに(T-T)m(_ _)m
とは言っても、何かトラブルが起きていたとかではなく、キャストとスタッフに支えられて、稽古はいい感じに進められたのです。濱ちゃんの作る音楽も割と早く上がったし。あはは。
チケットのご予約も続々いただいております。ありがとうございます。で10月3日(土)14時の回が満席近いです。
皆様、是非劇場へ!お待ちしてます。

----------
9月28日(月曜日)
9時、小屋入り@下北沢「劇」小劇場。
ただいま舞台の仕込み中です。素敵なセットに仕上がりそう♪
ロビーでは、男性キャストらが当日パンフやアンケートなどの折込み作業に精を出しております。

 

 

 

----------
9月29日(火曜日)
昼にゲネプロを終えて、夜、カフェ奥さん初日。
1人で台本に苦しみ、みんなで稽古を重ね、知力体力使い果たした夏は、今日から1週間のこの公演のため。
おかげ様で初日からたくさんのお客さんにいらしていただき、カーテンコールでは温かい拍手までいただきました。
何年も舞台をやってると、いや、たぶんそうでなくとも、義理の拍手は分かります。
今夜の拍手は本当に温かかった。来ていただいた皆様、ありがとうございました。
これからいらしてくださる皆様、どうぞお気をつけて劇場まで。お待ちしています!

----------
9月30日(水曜日)
このところTVや新聞を全く見ない生活。自民党総裁に谷垣さんが就任したこともさっき知りました(^-^;
今日も夜公演。でも久しぶりの遅い着到で、最近続いた睡眠不足も少しは解消。
そして舞台の評判、いいです←自分で言うな。
いや実は今回、僕は台本書きに関して劇的に変わった部分があり、ようやく見つかったものがあるんです。だからこの好評は素直にうれしい。これでいいんだと自信になります。
見ている方にはあまり差はないかもしれないし、見つかったものは錯覚で、次回はまた悩むかもしれないけどねー(笑)

----------
10月1日(木曜日)
昼夜公演。
今日もお客さんは笑って泣いて大きな拍手をくださった。
夜の回を見に来た旗揚げメンバー二階堂からは終演後「面白かったです」なんていうメールも来た。芝居にうるさく、メール不精の彼がわざわざ感想を送って来たこと自体、かなりの好感触と思われ。あはは。
チケット予約も続々いただいてまして、2日夜3日昼夜が完売札止め、4日昼も完売間近になりました。ありがとうございます。
4日17時の千秋楽はまだ余裕があります。つられて見たくなった方は(笑)この回がお勧め。よろしくお願いします(^o^)/

----------
10月2日(金曜日)
こうして公演に突入すると、お客さんからいろいろなことを教えられます。各シーンや台詞への反応で、台本の原点を改めて認識させられることもしばしば。
1ステが終わるごとに僕がする役者へのダメ出しは、だから珍しく確信に満ちてる。まあ稽古場でも満ちてろって話ですが。でもお客さんが正解なんだもん。こんな確固たる根拠は稽古場とかではなかなか持てないのです。
今はとにかく、お客さんの気持ちを役者に伝えるメッセンジャーに徹しています。より楽しんでいただけるように。
本日の夜公演は既に満席。多謝。

----------
10月3日(土曜日)
台本を書くときにはいつも笑いどころを仕込むのだけど、昨夜のお客さんはそのポイントをほぼ100%拾ってくれました。
笑いを取るのが第一目的じゃないけど、やはりウケると素直にムフフ。
そして終演後にいただいたお褒めの言葉…「非の打ちどころがない」。
木之内みどり(古っ)じゃないよ、非の打ちどころ!これすごくないですか?いつも非を無数に打ち込まれてる僕にとっては、最上級の賛辞。ありがとうございます!(泣)
そんなカフェ奥さん、4日17時の回のみ多少残席あり。ただし木之内みどりは出てません(笑)

----------
10月4日(日曜日)
帰りのホームで1人エア乾杯をしていた中年女性…世の中にはいろんな人がいるね。もっと眺めていたかったけど、今日も早いので電車に乗った石井です。
そんな昨日土曜日も昼夜満員。ご来場ありがとうございました。そして、せっかくご連絡いただいたのに泣く泣くお断りしてしまったお客さん、申し訳ありませんでしたm(_ _)m
しつこく告知した(笑)本日17時の千秋楽も、お陰様でどんどん埋まって来ております。残席僅少。
芝居はその場で生まれ、消えていく。非の打ちどころのない作品(*´艸`)をどうかお見逃しなく!

----------
10月5日(月曜日)
お客さんや役者スタッフに怪我も事故もなく、カフェ奥さん、昨日無事に千秋楽を迎えました。
6日間9公演で950人のご来場。劇場さんも驚く大入りです!
本当に本当にありがとうございました!

 

 

 

----------
10月6日(火曜日)
昨日の写真の大入り袋を出したのは「KISS〜」以来のことなんです。いや前回も11公演1000人超えということで出せたんですけど、ドタバタして忘れちゃった(^-^;
ちなみにこれって中身は5円玉。役者スタッフお手伝いの方全員の名前を書いて千秋楽後に配るんです。
笑ったのは舞台監督の西川也寸志さんを「西川寸志」と誤記してて。制作さん慌てて書き直してたけど寸志って…そりゃあ確かに寸志だけどさ。あはは。
で僕は昨日ゆっくり体を休めて今日からまた始動です。
メモ帳でも今公演を振り返っていきますね。
----------
【号外】
と、その前に。
カフェ奥さんでおかしなブログ男を怪演した羽立喬介と、ミノタケ仮座長?古本新乃輔さんの公演情報。
舞台「七慟伽藍-しちどうがらん-其の参」(劇団レッド・フェイス/再演)10月8日〜11日@元Ajito
http://www.sakaki-net.com/stage/200910shichidogaran3.htm
出演は
<明智光秀>奥田直樹
<朝倉義景>三上潤
<浅井長政>高橋孝輔
<武田信玄>松岡洋介
<豊臣秀吉>古本新乃輔(8・11日)&古川九一(9・10日)
<徳川家康>田谷淳&羽立喬介
<織田信長>榊原利彦
<八百比丘尼>内田量子(8・10日)&内海詩野(9・11日)

----------
10月7日(水曜日)
ではまずは改めて、キャストのご紹介。
左から橋内愛子、橘ゆかり、1人置いて勝也、小川ちとせ、齋賀正和、羽立喬介、樋口浩二、たむらもとこ。
置いた1人は、今回隠れキャラの桝本圭作です。

 

 

 

----------
10月8日(木曜日)
田中敏恵ちゃんが美術を担当した舞台「渇いた人々は、とりあえず死を叫び」(俳優座/池袋あうるすぽっとにて18日まで)を見に行く。
この芝居の脚本は、萩原利映ちゃんが所属するグリングの作演出青木豪氏…尊敬してやまない、いや畏怖の念すら抱く作家さんだ。今作も既に文学。まさに文学。
そして「カフェ奥さん」の台本執筆や演出方針には、実は彼による戯曲「空の定義」(俳優座劇場プロデュース/08年12月上演)が大いに大いに刺激になっているのです。
そんなこと言われても青木氏は迷惑な話だと思うけど。あはは。

----------
10月9日(金曜日)
今回の芝居作りに刺激となった舞台は他に「冬の入口」(赤坂RED THEATER提携公演/4月上演)と「太陽の匂い/彼方の水源」(CO9/4月上演)。
前者は弘前劇場長谷川孝治氏作ウォーキングスタッフ和田憲明氏演出で、省吾さん出演。後者はtsumazuki no ishi寺十吾氏演出。
2作とも佳品で、たまたまミノタケ次作の構想時期…かなり影響を受けました←パクリじゃなくて(^-^;
にしても「空の定義」「冬の入口」「太陽の匂い/彼方の水源」と何とも文学的タイトルの作品から触発されて「カフェ奥さん」。やっぱり迷惑だよね(笑)

----------
10月10日(土曜日)
台風18号すごかった。8日朝の東京は電車も相当乱れて、つくづく先週の公演中じゃなくてよかった←今週公演してる人たちのことも考えろよ!
まあ稽古や本番には天候の影響って少なからずあるもんです。今夏の関東は猛暑じゃなかったから、それは助かったけど。いや西の方はかなり暑かったみたいですが(^-^;
あ。西と言えば、今公演に関わる人に「西」が付く人が多くて。いつものデザイン西山さんでしょ、今回から舞監の西川さん、手伝ってくれた西元君、キャストの勝也も苗字は西浦。
西×4。麻雀ならカンだね(笑)

----------
【号外】
10月吉日。省吾さんまいちゃんの結婚披露宴へ。
縁結びをした?僕とたむらが恐れ多くも列席者250人を前に乾杯の挨拶。
見守るミノタケ関係者まで緊張させて(笑)何とか大役を済ませました。
おめでと♪

 

 

 

----------
10月11日(日曜日)
上記新郎省吾さんには、今回の稽古で本当にお世話になった。いや本人は何もしてくれてないんだけど…「制約のある中で自由になるby鈴木省吾!」「覚えた台詞を一旦放すby鈴木省吾!」なんて、僕が事あるごとに彼の名言を使ってダメ出ししてたので(^-^;
そんな含蓄のあること僕は言えないからついつい引用してたんだけど、しまいには「それは全然ダメだよby石井」とか「明日は3時始まりにしますby石井」とか役者が使い始めて…そんなのちっとも名言じゃないよ(>_<)
ともかく省吾さん、ありがとうございましたby石井。

----------
10月12日(月曜日)
ちなみにこれがカフェ奥さんの稽古場。
小屋入り1週間前には、ご覧のドアや一段高い入口付近が美術仁平祐也さんによって実際の道具で設置され、まるで明治座の稽古場みたいじゃありませんか(笑)

 

 

 

----------
10月13日(火曜日)
そしてこれが本番の舞台。
改装中の喫茶店という設定を楽しんでデザインしてくれた仁平氏は、売れっ子舞台美術さんで、野性的で寡黙なイケメン!
僕が女だったら抱かれてるね。って何宣言だよ。

 

 

 

----------
10月14日(水曜日)

トイレのドアを養生する段ボールは我が家のご近所さんからいただいたもの(笑)

 

 

その傍らの壁には、スイッチプレート用にこんな細工まで。
亡き優子さんが買ったカウベル。優しい音色でした。
----------
【号外】
ミノタケ関係者情報!
★あの大工さん役の記憶も新しい齋賀正和君。
映画「MOGERA WOGURA-モゲラウォグラ-」(草野翔吾監督)10月10日〜16日レイトショー公開@渋谷シアターTSUTAYA
http://www.theater-tsutaya.jp/pc/

★空飛ぶ隣人に出てくれたこいけけいこちゃん。
舞台「モロトフカクテル」(タカハ劇団)10月15日〜18日@座・高円寺1
http://takaha-gekidan.net/
演劇村フェスティバル参加

★今やミノタケ準レギュラー?羽立喬介。
ライブパフォーマンス「Holland」10月30日@新代田FEVER
http://sadymady.net/
----------
【号外】
風邪を引きました。インフルエンザではないけど、何だかきついっす。急に肌寒くなりましたから、皆さんくれぐれもご自愛を。ぶぁっくしょん!
で、田辺日太さんの公演情報。
舞台「夫と妻とスーパースター」(ダブルエッジ)10月30日19時&31日14時・19時@明大前キッド・アイラック・アート・ホール
http://www.kidailack.co.jp/
僕が年末に参加させていただく「ヒットパレード」でも別の演目ながらご一緒する日太さんの、ホームグラウンド公演。
今年突然亡くなったあの世界的スーパースターを題材にした作品らしいです。
----------
【号外】
ネットの芸能ニュースに、先頃結婚披露宴を開いた中村勘太郎と前田愛が「入らなくて困った」
…指輪でした(^-^; くだらんっ!でも騙された(笑)。
で、まず古本新乃輔さん情報。
ライブ「la ALOHAtic」11月8日16時@代々木上原・南国食堂『泡』
http://www.awaawa.info/
ご予約はmoonbows1@myspace.com

そして今回もミノタケ受付を手伝ってくれたいまいゆかり公演情報。
舞台「吾輩ハ猫デナイ」(NPO芸術創造集団シアターコレクティブ演劇部TANTO)11月11日〜13日@両国・シアターX(カイ)
お問合せ申込みは09085644988
----------
【号外】
「中沢〜(再)」に出演してくれた眞継玉青さん情報。
「続・こころのまつり大塚常三郎作陶展」11月6日〜12日@ギャラリー染井吉野(豊島区巣鴨3-27-1)に賛助作品として絵画を出展しています。そう、玉青さんは画家でもあるのです。皆さん多才だなー。

そしてこちらは多才ならぬ多演の(笑)多根周作君公演情報。
舞台「森モリ公演『華々しき一族』(森本薫)『お婿さんの学校』(モリエール)」(ハイリンド)11月18日〜23日@赤坂RED/THEATER
http://www.hylind.net/
今回は主宰する劇団「ハイリンド」で、和洋の作品2本立て!
----------
【号外】
てっしーこと嶋和貴の公演情報。
Acting Collaboration「Bluesと名作の夕べ〜名作戯曲三本とブルースとお酒」(アプローチシアター)11月15日〜18日@乃木坂シアターコレド(千代田線乃木坂駅2番出口徒歩1分・右隣のビルB1)
http://www10.ocn.ne.jp/‾aindahin/
↑HPはあまり更新されてないようですが(^-^; ブルースとタンゴの生演奏を堪能しつつ、テネシー・ウィリアムズ原作の3短篇をお酒片手に鑑賞するなんていう、秋の夜長にふさわしい大人っぽい企画。
てっしーは2本目の「話してくれ、雨のように」に出演します。
----------
【号外】
このところ号外ばかりで恐縮です。
ただいま、12月の外部演出作品を書いてまして。てか現在、出来た台本たった4頁で稽古も始まってしまい、焦ってます。
しかし主宰じゃないと、余計だらしなくなる自分に自己嫌悪…(>_<)

で山岸諒子さんの公演情報。
舞台「コーポ桜木101号室」(劇団離風霊船)12月9日〜13日@中野テアトルBONBON(MOMOの隣)
http://www.libresen.com/rosehp/rgtop.htm

中野の新しい劇場で上演される離風霊船の新作。
早くも土日マチネが完売間近との噂で(羨)、観劇予定の方は是非お早めにご予約を。
----------
【号外】
行政刷新会議による事業仕分けが連日話題になりましたが、会場に張り出された模造紙に「廃止」と記入した後「廃」の左に「ン」を書き足し、やまいだれにしちゃった初日の係員君が、僕の心を鷲掴み(笑)。しかも確信がなかったのか「ン」を、たまたま付いたインク染みにも見えるよう画策したのがよかった。

でハイリンド公演を終えたばかりの多根君情報。
舞台「シーサイド・スーサイド/ハイカラ」(TWIN-BEAT)12月9日〜13日@新宿スペース・ゼロ
http://www.twin-beat.com
2本立て。多根君は「ハイカラ」のみの出演です。


----------
12月1日(火曜日)
そして、ようやくメモ帳が書ける状態に。
はい、台本があがりました。いや最初の4頁のままストップしていたわけではなく(^-^; 書き進み稽古をし、書き上げて稽古をしてはまた直し…の作業を経て、本日、完成台本になったというわけ。
今回書かせていただいたのは、tea for twoという劇団の10周年記念公演。往年のヒット曲をモチーフにした短篇オムニバス全12本のうち1本を担当し、演出もします。
取り上げる曲は「天体観測」(BUMP OF CHICKEN)。お気に入りの1曲を選び、クリスマスイヴの2人芝居に仕立てました。
----------
12月2日(水曜日)
で石井信之外部演出情報!
舞台「ヒットパレード・スペシャル」(tea for two)12月22日〜27日@中野・劇場MOMO
http://homepage3.nifty.com/teafortwo/
1公演4曲で3パターンあります。石井の「天体観測」はA組で、いつもミノタケを手伝ってくれる湯澤千佳ちゃんと劇団の小森健彰君が出演。同A組であっこさんこと畠山明子さんが「桜坂」に、C組の「サムライ」には田辺日太さんも出演しますよ。
ちなみにA組の上演は
12月22日(火)19:30
  25日(金)14:00
  26日(土)19:30
  27日(日)13:00
です。
----------
12月3日(木曜日)
tea〜の作演出・大根健一さんとは千佳ちゃん繋がりで数年前に知り合い、以後、台本に詰まれば相談したり、愚痴をこぼしたり、キャスティングで力になってもらったりと、まあ持ちつ持たれつの間柄。って持たれてばっかりじゃないか!(笑)
その上、昨年11月のtea〜公演にはたむらが客演したり、「カフェ〜」でマスター役を好演した樋口浩二君オファーの折には大根さんにお世話になったり、近年、ミノタケとは濃い関係。だから今回のお話をいただいたときは、喜んでお引き受けしました。その割に台本は遅かったけどね(泣)
----------
12月4日(金曜日)
そんなわけで、ただいま稽古真っ最中!ほぼ初めてとなる外部執筆&演出に戸惑いながら、フレッシュな2人の役者と「天体観測」という素敵な曲に助けられ、何とかやってます(^-^;
芝居は25分程度の短編なんだけど、同じ人間が書くからね、やっぱり話がミノタケっぽい。プチミノタケ(笑)。たむらはいつ出て来るんだ?みたいな。あはは。
それはともかく他の3短編とともに楽しんでいただけるA組公演にしますので、お時間ありましたら是非お運びください。
チケットは石井宛てaufheben_1984@yahoo.co.jpでも承ります。
----------
【号外】
先ごろ携帯を買い換えたのですが、メールで「だれでも」と入力すると予測変換候補の最初に「誰でも割」が出てくる!「誰でも割」…あんまりメールで使いません。てか、立場を利用した宣伝じゃないか、docomo。
で、こちらも立場を利用した宣伝?「KISS〜」に出てくれた村上アチョー改め村上周の公演情報。
舞台「RED & WHIITE」(THE DISCO QUEEN)12月29日〜2010年1月1日@新宿タイニイアリス
http://www.enjoytokyo.jp/OD004Detail.html?EVENT_ID=301262
年越しオールナイト・イベントや新年イベントもあるようです♪
----------
12月10日(木曜日)
たむらが出ている舞台「リストランテ」(三つ星キッチン/新宿シアターサンモールにて13日まで)を見に行く。たむら、好演しておりました(^o^)
会場で玉青さん樋口君と遭遇。物販では橋内愛子がお手伝い。
観劇後は「天体観測」の稽古へ。
今回関わる公演は4曲×3組で全12演目。その上、出演者が別作品の演出をしたり稽古体系がかなり複雑。しかも初めての外部活動で、場の空気ペース段取りに慣れるまで多少苦労しました。役者の千佳ちゃん小森君とも初仕事で互いに探り探り(笑)。でも、ようやく形になって来たかな。
----------
12月11日(金曜日)
「板橋区〜」終演後に感動の?涙を流しながら話しかけてくれた千佳ちゃんは、その後ずっとミノタケの受付を手伝ってくれている。それも毎回、平日の夜と土日、自分の時間を犠牲にして、何の見返りも求めず。おとなしくて控え目で献身的(泣)。
だから僕は長年のお礼を込めて、彼女のために芝居を書きたかった。僕の台本と演出で果たしてお礼になるのかということは、この際置いといて(笑)。
本日は稽古休み。諒子さんの出ている舞台「コーポ桜木101号室」(劇団離風霊船/中野テアトルボンボンにて13日まで)を見に行く。
----------
12月15日(火曜日)
利映ちゃんが出て敏恵ちゃんが美術を担当する舞台「jam」(グリング/池袋東京芸術劇場小ホールにて23日まで)を見に行く。
今や小劇場界の雄となったグリングだが、今回で活動休止とのこと。残念でならない。
で「天体観測」の稽古中にも関わらず、こうして芝居にどんどん行けるのは、主宰の苦労がないから。
もちろん台本作りや演出の作業は変わらないけど、全体の責任やら制作作業から免れることがこれほど楽だとは。今回はもう実感。
あ、いや、仕切る立場のミノタケは、それはそれで充実感があるわけですが(^-^;
----------
12月21日(月曜日)
昨日最後の通し稽古を終えて本日、中野の劇場MOMOに小屋入りしたtea for two「ヒットパレード・スペシャル」。
主宰の大根さんや劇団員の千佳ちゃんはもちろん、ミノタケでもおなじみのあっこさんや「空飛ぶ〜」出演の日太さん、前回舞監の西川さんなど、知っている方も多く、いい意味でリラックス。場当たりや、一幕物のミノタケではついぞ経験したことのない転換(セット替え)稽古。を見学(笑)。
今回1公演4演目だからね、それぞれは一幕だけど転換が3回、それを3組。大変だなー総合演出の大根さんは(他人事)。
----------
12月22日(火曜日)
いよいよ本日「ヒットパレード・スペシャル」初日!石井作演出の「天体観測」もお披露目です。千佳ちゃんと小森君、とてもいいですよ♪
この話、やっぱり何だかプチミノタケなんだよね。例えば、台本分析のプロが見たら「設定も登場人物の数も物語も全く別物ではあるけど、構造が前々回の「空飛ぶ隣人」に似てる」と言うと思う。まあ、誰も分析してくれないけど。あはは。
でもつまりは、そんな見やすいお話。そして他にも様々なタイプの芝居が合計12本。面白い企画です。まだまだお席がございますので、是非劇場へ!
----------
12月23日(水曜日)
昨日、お陰様で無事に初日の幕が開きました。
4作終わったカーテンコールでお客さんから暖かい拍手。今回1作品しか参加していない僕だけど、うれしかったなー♪
「天体観測」の役者2人も周りからすごく褒められたみたいで、作演出としてもホッと一息。
初日祝いの居酒屋で、かつて千佳ちゃんの演技の先生だった日太さんが「一生懸命さは伝わるんだと、千佳たちから今日改めて教わった」だって。彼は24日が初日。おまえも頑張れよ。あはは。
あ、いや、みんなでもっとよい舞台にしなくては。僕も頑張ります(^-^;
----------
12月24日(木曜日)
メリークリスマス!
公演は3日目だけど、本日ようやくC組の初日。日太、頑張れよ(笑)。
本日はご来場者にプレゼント、さらに終演後には出演者スタッフお客さんまで参加可能な「クリスマス飲み会」を開催(これは割り勘)。
楽しい芝居を見てプレゼント貰ってさっきまで舞台にいた役者さんと目の前で飲みながら裏話を聞く…なんてイヴもオツですよね。お時間のある方は、今から劇場にGO!
詳しくは劇団HP→http://homepage3.nifty.com/teafortwo/まで。あ、ここにはメモ帳番外編みたいな石井の駄文も載ってます。
----------
12月25日(金曜日)
A組の2回目上演。クリスマスの昼公演ということでお客さんは若干少なめながら(^-^; 大好評をいただきました。
この回には我が家の母(78)も来場。「よかった。オリンパス」と知ったかぶり。オムニバスだよ!
そう。今回は短編を休憩挟まず4本、というオムニバス形式。笑える1話目沁みる2話目頑張る3話目(石井担当)せつない4話目と、これはお客さん楽しいだろうなー♪お得感のあるオリンパス(笑)。
ミノタケでおなじみのあっこさんは、4話目に出演。ある主婦の複雑な心情を緻密に丁寧に演じていて、泣けます。
----------
12月26日(土曜日)
今日はCBAの順で全3組上演。そしてその3組12話をコンプリートしようと午後から夜までお付き合いくださったお客さんも少なからずいらっしゃったようで…各回満員御礼。笑い声や鼻をすする音、気持ちのこもった拍手をうれしく思いました。ありがとうございました。
台本を書こうが、いくら稽古しようが、やはり芝居はお客さんが入って初めて成立するんだと、今さらながらに痛感します。
終演後、マックで千佳ちゃん小森君にダメ出し。
A組「天体観測」、残るは明日あと1回です。お陰様で既に完売。頑張ります!
----------
12月27日(日曜日)
昼、A組最終公演。年末で皆様お忙しい中100人近いご来場で、場内係はうれしい悲鳴。
「天体観測」は2人の役者が回を重ねるごとによくなり、もちろんまだまだな部分もあるけど、4回だけの上演というのが勿体ないと感じるくらい、よい作品になりました。見てくださったお客さんの反応が彼らの演技をどんどん伸ばしてくれたのだと思います。本当にありがとうございました。
そしてAを見て急遽予定を変更、次の大トリC公演まで観劇してくださった方もかなりいらっしゃったと聞き、さらに感謝の千秋楽でありました。

----------
12月28日(月曜日)
「ヒットパレード・スペシャル」お陰様で昨日、無事に千秋楽を迎えました。
初の外部活動でたくさんのことを勉強させていただきました。これをまたミノタケに還元していけたらいいのですが(^-^;

 

 

 


----------
12月29日(火曜日)
改めて。作演出で呼んでくれた大根さん懸命に演じてくれた千佳ちゃん小森君始めtea for twoの皆様。このたびは大変お世話になりましたm(_ _)m
そして来年のミノタケ公演、実はこのtea for two次回公演の直前に同じ劇場で行うのです。舞台監督も同じ西川さん。で、その2劇団連続上演に跨る、何か面白い企画なんて出来たらいいかもと、打上げで大根さんと話しておりまして。
まあ2人とも、それぞれ台本の構想すら出来てないので(泣)どうなることやら…なのですが(^-^;
どうなろうが(笑)来年もよろしくお願いします!

----------
12月30日(水曜日)
それにしても「天体観測」。大根さんからクリスマスネタをリクエストされ、最初はベタな恋愛物も考えてたんだけど、筆が進まなくて…(^-^;
そのうちイヴの夜を過ごす冴えない兄妹の話になり、台本は行きつ戻りつ改稿を重ねたものの、通し稽古を見た日太さんから「石井さんは二人芝居とかが合ってるんじゃない?」と、今までのミノタケ作品を暗に否定したかのような褒め言葉もいただいたり(笑)。まあ結果的には「新しい千佳ちゃん小森君を見せたい」という僕の密かな目標は達成出来たかな。感慨深い仕事になりました。

----------
12月31日(木曜日)
今回2人の役者が評判よくて、稽古場で自分の下したジャッジや判断が最終的に間違ってなかったんだと、それも僕にとっては自信になりました。物語は曲を入れて25分程度の短編なのに、きちんと「うねり」があってよく出来てるし←自画自賛かよ。
いやこれは全て、大根さんが台本も稽古も一切見ずに任せてくれたお陰です。小心者の僕にはやりやすかった。
打上げではあっこさんが「石井さんは二人芝居書けばいいんじゃないですか?」と、また今までのミノタケ作品を暗に否定しつつ褒めてくれて複雑だったんだけどね(笑)


----------