| 最新版に戻る |

TOPページに戻る
| 過去版一覧に戻る|



2010年1月/2月/3月
----------
2010年1月1日(金曜日)
賀正。
0時ちょうどに飛び上がり「俺、2010年になったとき、地球にいなかった」とか言うバカな大人はいませんでしたか?
挙手←あ、ここにいた(笑)

本年もよろしくお願いいたします。

----------
1月2日(土曜日)
元旦が過ぎ、早くも2日。もう今年も終わりだなぁ。いろいろとお世話になりました。来年もよろしくお願いします!
…と言いたくなるほど1年って早い。
新年会だ何だと1月が終われば、2月3月は飛ぶように過ぎ、桜が咲いていつの間にか梅雨、暑くて暑くて、お盆が来たら釣瓶落としのように9月10月。年賀状が売り出されて、年末なんてあっという間。
だから僕は、もう今年は終わりだと思うようにします(笑)。やり残したことはないか。あるある山ほど。だったらまだ少しは時間があるから、やることやらなくちゃね。

----------
1月3日(日曜日)
つまり今年のミノタケはもうすぐそこ!6月8日(火)〜15日(火)いつもより2日も長い8日間、おなじみ下北沢「劇」小劇場にて第11回公演を行います。現在、鋭意企画中!
実は今回の日程後半、サッカーW杯南アフリカ大会がスタートするため、ちと心配。「さらば〜」ではアジア最終予選の北朝鮮戦とぶつかった夜に客席が若干淋しかった記憶があり…。
今度は本大会だし、日本戦以外でも注目試合があるとは思いますが…サッカーに負けないよう一生懸命いい芝居を作りますので、是非是非お時間を作っていらしてくださいね!

----------
1月4日(月曜日)
今年は正月休みが短くて、ほとんどの皆さんは本日から仕事始めの様子。
まだ休んでいたいけど(ノД`)頑張りましょう!今年もあと少しなんだし←まだ言ってる(笑)。
で、我が看板女優たむらもとこも只今稽古の真っ最中。加齢現象をもろともせずに新年早々、役者道を突き進んでおります。
舞台「いえすか?農家!?」(セメント金魚)2月9日〜14日@笹塚ファクトリー
http://www.cemekin.com/
主宰作演出は出演も兼ねるにしやうち良(「中沢〜」に出演)、そして今回は「カフェ〜」で初舞台を踏んだ勝也も参加します。

----------
1月5日(火曜日)
元座長二階堂智、順調に売れてる様子。
彼のファンでついでにミノタケのファンにもなってくださった(笑)方からの二階堂情報をご紹介↓
まずは「阪井あゆみ・悲しみを愛しさで」PVに二枚目役で出とる!
http://www.youtube.com/watch?v=wKUCclC3XQg
それから今年後半に公開される映画、何と4本に出演。
◎「海猿3」9月18日〜
◎ドラマ「SP」(フジ)の映画化「SP the motion picture(仮)」秋
◎妻夫木聡・深津絵里主演で同名小説の映画版「悪人」秋
◎キムタクの話題作「SPACE BATTLESHIP ヤマト」12月1日〜

----------
1月6日(水曜日)
そして石井は…ミノタケ以外に予定なし!うーん、どうなんだ、これ。
そう、落ち込むときは多々ありまして。
例えば、昨年の朝ドラは昔からよく知っている仲間の脚本家が書いていたんですね。だから彼女に公演案内なんか送っても当然忙しくて来られない。丁重なごめんなさいメールが来る。
そうすると僕はついつい、片や朝ドラ片や小劇場…と比べちゃいけないことを比べてしまい、ふと虚しくなったりするわけです。
彼女は自分の努力でそこにたどり着き、僕は自分のやり方で今ここにいるのにね。
そんなとき(続く)

----------
1月7日(木曜日)
(続き)「劇」小劇場で芝居をしたばかりの知人役者のブログで、こんなやりとりを目にしたのです。
「小さな劇場でやっても意味がないと言う人もいるが私はそうは思わない」
「私も劇小好きだよ。絶対に意味なくないと思うんだけど!小さな箱でも大きな箱でも、一生懸命な人からはいつも感動を貰えるよね!」
…泣きました。自分の情けなさを恥じて。それから改めて意義を確認して。
大劇場もテレビも小さな舞台も関係ない。与えられた場でどれだけ力を尽くすか…そのことだけをただ考えて、僕は今年も歩いていきたい。

----------
1月8日(金曜日)
「カフェ〜」後半でほんの一瞬登場すぐハケるという、ある意味難しい芝居をしてくれた桝本圭作君。稽古中、樋口君が彼に演技のコツを熱く語り終えると「どういうことですか?」
一つも伝わってなかった(笑)大物の公演情報↓
舞台「月の子供」(OFFICE BLUE)1月13日〜17日@大塚萬劇場
http://officeblue.jp/stage/10tuki.html
全く無駄だった丁寧なアドバイス…その場に崩れ落ちた樋口浩二君の公演情報↓
舞台「TORAJI 2010」(新宿梁山泊)1月20日〜24日@新宿タイニイアリス
http://www5a.biglobe.ne.jp/‾s-ryo/

----------
1月9日(土曜日)
新しい携帯のメール予測変換は相変わらず変だ。
「させません」と打とうと「させま…」まで入力したら「させまへん」「させまっか」「させまっさ」「させまっせ」「させまっかいな」「させまっしゃろ」などがずらり。何これ怖い。この携帯とはどうも相性が合わない気が(泣)。

「空飛ぶ〜」に出てくれた天野なおこさんの公演情報↓
舞台「イノセントリズム」(シグナルズ)1月20日〜24日@下北沢シアター711
http://signals.is-mine.net/
劇場に来た方に後悔なんかさせまっせ…させまっしゃろ…いや、させません!
----------
1月11日(月曜日)
昨年末お世話になったtea for twoの大根さんと次回6月劇小公演に関して打合せ。
過日も少しお伝えした「2劇団連続公演に跨る面白い企画」について、実りある話し合いをしようと思ったのだが、両者依然として芝居の中身自体をそれぞれ構想中という状態で(汗)まあ、おおまかに「こんなことも出来るよね」的な共通認識の確認。「最悪、何も跨ぐ企画なしで、ただ2劇団連続公演というだけでも可」だって。
後は互いに、作演出や主宰の苦労を愚痴り、大いに共感した夜。
それはそれで意味のあった会合ということで(^-^;
----------
1月13日(水曜日)
電子レンジで温めたものを取り出さずにいるとピーピー警告音が鳴りますが、あれ最悪入れっ放しで何かまずいことあるんすか?お節介焼かれて、イラッとするんですけど(笑)。

嶋和貴の公演情報↓
舞台「爾汝の社(じじょのやしろ)再来」(劇団レッド・フェイス)1月20日〜24日@日暮里d-倉庫
http://www.redface.jp/mobi/index.htm
女組と男組があり嶋君は男組。
才勝誠司の公演情報↓
舞台「パニ・パニ・パニック」(CAP企画)1月26日〜31日@池袋シアターグリーンBOX in BOX THEATER
http://www.cap-kikaku.com/
----------
1月16日(土曜日)
桝本君の出ている舞台「月の子供」(OFFICE BLUE/大塚萬劇場にて明日まで)をたむら勝也と見に行く。
つかこうへい氏の弟子である秦建日子氏による演劇WSの生徒さんたちがアンサンブル出演。桝本君もその中の1人として踊っていた。終演後は半袖シャツ1枚で外まで僕らを見送ってくれた彼。
ややもすると、大きな声で振る舞いが派手な人ばかり目立つという風潮の中、桝本君のようにお人好しで地道な役者も、いずれその努力が報われたらいいなと思う。いや彼、実は心配するほどお人好しでもないという説はあるけど(笑)
----------
1月17日(日曜日)
勝也が自分のブログで昨夜の観劇について綴っているのだが、中にこんな記述が。
「作/演出家の石井さんもいらっしゃいました(>_<)すんごい久しぶりにお会いして、メチャメチャ嬉しくなっちゃいました☆☆久々に石井さんの『ホント嫌になっちゃうよ〜』が聞けてなんだか心が安らぎました」
…ホント嫌になっちゃうよ〜って?
勝也、それは俺の口癖なのか?去年の稽古中、俺は何回もそんなぼやきを?えー?
全然自覚なし。いや、それもまた問題か。自覚なしにぼやきが口癖になっていた50歳。ホント嫌になっちゃうよ。
----------
1月18日(月曜日)
土曜の朝、寝室の押入れの柱に左足小指をしたたか打ちつけました。今日も痛いし、かなり腫れているのでレントゲンを撮ってもらったところ、小指の骨にヒビが入ってた。向こう6週間、固定だそうです(泣)。
大きめの靴を買い、何とか普通に外出も出来るけど、道のちょっとした凹凸もバカに出来ないし、知らず知らずに左足をかばうのか右足や腰まで痛くなる。たかが小指のヒビなのに体全体のバランスまでガタガタになるもんですね。
日頃の健康に、それから心配してくれたり励ましてくれた友人に感謝。
早く治します!
----------
1月20日(水曜日)
深夜のテレビで有名女優さんが、ゲルマニウムか何かのローラーを顔にコロコロ転がしお肌を整える美容器具を勧めてます。長年愛用のお陰なのか、確かに肌は年齢の割に美しい。で、その使い方。
「稽古でダメ出しってあるんですけど、そういうときにもこれをコロコロ顔に当ててるの」みたいなこと言ってた。
うーん。たとえ他の役者に対するダメ出し中だとしても、傍らで別の女優がコロコロやってたらやだなー。時間の使い方がうまいとか、そういう問題じゃないよね。
そんな女優って、どうなの?いくら美肌でもさ(汗)
----------

1月21日(木曜日)
千佳ちゃん小森君と、年末の公演「天体観測」の反省会。
思いがけず2人からサプライズデザート、そしてコーヒードリッパーのセットまで頂く。
何かうれしくて、女子ブログのようにご紹介(^-^;

----------
1月23日(土曜日)
樋口君が出ている舞台「TORAJI 2010」(新宿梁山泊/新宿タイニイアリスにて明日まで)を見に行く。
会場でたむら勝也玉青さん、それから大根さん小森君を始めとしたtea for twoの面々にも遭遇。
19世紀末の朝鮮と日本を舞台にしたアングラ劇である。歴史物もアングラも苦手という僕。もうね樋口君が出てなければ、絶対足が向かない芝居(笑)。
ところが、これが面白かった。深く重く考えさせられる題材なのに、お客さんを楽しませることに貪欲。趣向を凝らした全17幕がダレずに飽きない。いや本当、勉強になりました。
----------
1月25日(月曜日)
ドラマ「まっすぐな男」(フジ)と「曲げられない女」(NTV)は、タイトルが対句のようにモロかぶりですよね?で、どっちが面白いんですか?(^-^;

まっすぐな女こいけけいこちゃんの公演情報。
リーディング公演「ワイルダーで、ままごと」(柴幸男ワークショップ)1月26日19時〜@神奈川県民ホール小ホール
「あゆみ」「わが星」などでその名を馳せた青年団柴氏主宰「ままごと」のWS参加者によるリーディング。だから入場料が500円(前売・当日共/全席自由)!
問合せは神奈川芸術文化財団0456333712まで(10時〜18時)
----------
1月27日(水曜日)
左足小指の包帯を替えに病院に行ったら、またレントゲンを撮られた。
医者「(写真を見て)ヒビはまだ全く変わりないですね」
石「(>_<)」
医「来週からテーピングだけにしましょう。だいぶいいみたいですから」
石「(どっちなんだよ)」
快方に向かっているかは不明だが(・Д・)まあ、この包帯状態には慣れ、駅の階段はバンバン上り下り、横断歩道も以前のように信号無視出来るようになりました。ってそれはダメだろ。
でも混雑で足を踏まれるのが怖くて、電車の中とか左足上げてます。甲の部分が頑丈な靴が欲しい。
----------
1月29日(金曜日)
ある老舗劇団の新劇公演を見に行く。
多少の古さを感じつつも、一流作家の脚本、主役は達者、演出もよかったです。でもね、これがチケット6300円!1時間5分の短編なのに(学生は半額・ごく一部に割引席あり)。
もちろん上演時間と料金は直接関係するものじゃないです。でも通常、短い芝居だとチケット代が比較的安い。これ安く出来なかったのかな。
だって「芸術創造活動特別推進事業」として「文化芸術振興費補助金」なるものも出てるみたいで。その補助金は何に使われてるの?主催者の目はどっちを向いているの?
----------
1月30日(土曜日)
昨夜は観劇後、tea for two「ヒットパレード・スペシャル」の精算会へ。
あ、精算会っていうのは、役者たちのチケットノルマや立て替えていた衣装代などを制作さんと精算する…名目の飲み会(笑)。決算が終わった頃にたいていの劇団がやるみたいなんだけど、ミノタケは旗揚げ以来ずっと打上げ時に精算しちゃうから、実は僕、実際に参加するのは初めて。
上演DVDが既に完成していたり丁寧な収支報告書が配られたり、何より仲間と約1か月ぶりに再会出来る喜びで、楽しい酒宴。なるほど。こういうものなんですねー。
----------
1月31日(日曜日)
市村さんが編集してくれた「カフェ奥さん」DVDのチェック。
何気ない役者の動きも言い回しも、繰り返した試行錯誤の結晶。シーンの一つ一つに稽古の思い出が染み込んでいて、やっぱり冷静には見られない(^-^;
羽立喬介の髪を雨で濡れたように見せるため僕が持参したウォータージェルが異常にオヤジ臭かったり、橘ゆかりちゃんが縮小コピーして自作した台本のページ数がズレていて指示が伝わらなかったり…懐かしいダメな思い出(笑)。

しかし明日から2月か。早い早い。ね?今年もあと少しでしょ(1月2日参照)

----------
2月2日(火曜日)
DVD繋がりで思い出したのだが、昨年、上演DVDをチェックしていたたむらからメールがあり第2回第3回公演について改めて感想を書いてくれて、うれしく感じたことがあった。
お客さんは「あれがよかった」「今回が一番」などと過去公演を比べたがる傾向があり、それは仕方ないとも思うけど、生み出し携わった身としては、どの子も可愛くて…。だから身贔屓とは言え、全ての作品を平等に評価してくれる彼女にとても感謝した次第。
そんなたむらは9日(火)からいよいよ舞台。詳しくはトップページをご覧ください。
----------
2月6日(土曜日)
若い女が車内で1人歓喜の声を発するワゴンRのCMが大嫌い。去年はTOKIOの長瀬が缶ビール片手にヒャッホーとか意味なく奇声を上げるCMがイヤだった。
僕、テンション高く大声を出されるのが苦手なんですね。死んだように静かに暮らしたいタイプ。あはは。
んで今日、出先で喬介から電話があり、たまたま近くにいたので久しぶりにお茶をした。
そこで後輩相手に興が乗り、気づけば世の中に対して毒舌吐いてました。店内中に聞こえる大声で。いや僕としたことが。反省。さすがにヒャッホーとは叫ばなかったけれど(^-^;
----------
2月8日(月曜日)
ファストフードのテーブルって、どこも何であんなにガタガタしてるんですかね。書き物するにも気が散るんだけど。だから僕いつも紙ナプキンを折り畳んで椅子と床の間に咬ませてがたつきを直してます。客にそんなことさせんなよ。てか俺もそんなことすんな(笑)。

今泉由香通称ゆかぞうの公演情報。
ミュージカル「火の鳥〜鳳凰編」(劇団わらび座)2月18日〜21日@新宿文化センター
http://www.warabi.jp/hinotori/
2年前に好評を博したブチという役に再挑戦。ゆかぞう、何と上半身すっぽんぽんになってます(驚)。
----------
2月10日(水曜日)
たむら勝也が出演、にしやうちが出演作演出、仁平さんが美術を担当する舞台「いえすか?農家!?」(セメント金魚/笹塚ファクトリーにて14日まで)を見に行く。
たむらは言うまでもないが、ミノタケに続いて2本目の芝居となる勝也が頑張っていた。
彼は「カフェ〜」でも自分なりに役を見つめ、先輩のアドバイスに真摯に耳を傾け、悩み、生み出し、また考えて、舞台デビューを果たした。風貌に似合わず、何より素直。きっとこれから大きく成長していくんじゃないかな。
素直って、ものすごい武器だとおじさんは思うよ。

----------
2月11日(木曜日)
で、その勝也が「カフェ〜」稽古用に作った小道具の包丁を初公開!
頼む前に、自ら進んで家で自作して来たんです。こういう積極性もまた大事だよね。波打つ箇所が逆なような気もするけれど(^-^;

 

 

 

----------
2月13日(土曜日)
民主党小沢一郎幹事長は強い力を持つゆえ、周囲がその意を忖度(そんたく…他人の心の中を推し量ること)して物事を進めることが多いらしい。
小沢さんはAを望むだろう、Bは嫌いなはずと勝手に先回りして、彼の機嫌を損ねぬよう、あわよくば己の手柄にしようと。
それが事実なら、小沢さんはそんな取り巻き連中の忖度なんか止めさせなきゃダメだ。勘違いや誤解で取り返しがつかなくなることがあるから。
権勢を振るう者の意志は、面倒でも自分の口で伝えるべきじゃないのかな。それは政治以外の、どんな世界でもね。

----------
2月15日(月曜日)
次回台本が書けないストレスなのか左肩がガチガチに凝ってしまい、マッサージへ。
いつも思うんだけど「かなり凝ってますねー」って驚かれるのはどうなの?普通「かなり凝って」なきゃ来ないんじゃないの?高額な出費だもん(>_<)
あと、こっちが「はぁー」とか「ふぅぅ」とか発して「そこ効いてます♪もっとお願い」的なアピールしてんのに「あ、痛いですか?」なんて頓珍漢な反応されると、がっかり。
「そこ集中的に」とはっきり頼めない僕も僕だけどさ、こういうマッサージ師は絶対セックスが下手。絶対にな(笑)
----------
【号外】
オリンピック始まってますね。ミノタケ旗揚げがやはり冬季五輪の年だったので、8年になるんだなあ。このメモ帳も6年ちょっと続いてるのか。断続的に(笑)。
いや最近は割と順調に?更新していて、関係者の告知も号外でお知らせすることなんてしばらくないだろうと思ってたら、中山朋文通称ともんちょから17日初日の芝居のチラシが届いた。案内、遅すぎ(>_<。)
で、とり急ぎ、ともんちょ公演情報を号外で。
舞台「上海 SHANG-HAI」(横浜未来演劇人シアター)2月17日〜21日@横浜・相鉄本多劇場
http://mirai-engekijin.com/
----------
2月18日(木曜日)
そうか。8年たつんだなと改めて思う。
僕は元々映像の脚本家で、舞台を書き始めたのは比較的遅かった。95年、富良野塾の後輩が組んでいたユニットの三人芝居で。3人の中の1人がたむら。
その初舞台を書くときは勝手が分からず、舞監さんに「これって戯曲になってますか?」なんて恐る恐る確かめたりして(^-^; 全く自信がなかった。うなずいてくれた舞監さんにホッとしたものです。後にミノタケ旗揚げ。で、8年。
今は戯曲が成立してるかどうかについてはもちろん、舞台の見せ方だって少しは分かる。少しかよ(笑)
----------
2月20日(土曜日)
たむらとミーティング。「舞台があって渡せなかった」バレンタインチョコをいただく。こういうとこ、なかなか気が回る女性なんです。でも今日は僕の変化にも気が回ってほしかった。と言うのは、ずっと愛用していた眼鏡と鞄を先日とうとう買い替えまして、2つとも今日がお披露目だったんです。なのに、たむら無反応。
去年は稽古中に25年以上生やしていた髭を綺麗に剃ったことがあったのに、やはり誰も気づかず。
要するに、自分が気にするほど人は自分のことなんか気にしてない…そんな結論。但しイケメンは除く(笑)
----------
2月23日(火曜日)
先月、柱にぶつけた左足小指。骨に入ったヒビはまだつながってないものの(泣)指をグニグニ動かしても痛みはほぼなくなり、昨日、晴れて運動の許可が出ました。
やったぁ!(^o^)これで遅刻しそうなときに心置きなく駅まで走れるぞ。って、それは違うな。違うけど走るよ(笑)。

いまいゆかりの公演情報。
舞台「W氏の帰れない夜」(円盤ライダー)2月26日〜3月7日@BAR上野毛アクオス
http://www.enbanrider.com/index_pc.html
何気に次々と客演を重ねているいまいゆかり。走ってる。負けずに僕も走る。駅まで。

----------
2月26日(金曜日)
何だかここ数日、暖かい。春の気配がして焦る。
例年ならまだのんびりアホ面して過ごしていられる時期なのに、今年は6月公演なのでそうも言ってられない状況で。まあアホ面はしてるんだけど(笑)。
バンクーバー五輪も終わりかけ、サボる理由がなくなっちゃったし。そもそも五輪がサボる理由になってないし(^-^;
てか早くタイトル決めて書かねば!てか設定を固めねば!てかキャスティング確定せねば!「てか、ねば」が山積(>_<)
まずは頭の中を整理しよう。計画を立てるんだ、明日。だから今日はサボるとするか(笑)
----------
2月27日(土曜日)
舞台「富士見町アパートメント」(自転車キンクリートSTORE/座・高円寺1にて3月14日まで)をteafortwoの大根さんと見に行く。
わざわざ男2人で連れ立って行ったのは、次回公演を同じ劇場で連続して行う作演出同士、この舞台にとても興味を持ったから。
だって同じアパートの一室を使って、4人の作家による4つの違う物語が繰り広げられるというんです。僕らもこんな企画をやりたかったんだよー(笑)。
2本立て×昼夜観劇で疲れたけど、どれも面白かった。
同じセットで違う話。いつか必ずやりましょう、大根さん。
----------
3月2日(火曜日)
花粉症か風邪か分からないんですが、先週末から大不調に。喉の痛み、微熱、そして鼻水が止まらず(>_<)
ちなみに風呂で手鼻をかむとティッシュを2枚くらい節約した気がしませんか?

勝也の活動情報。
イベント「LIVE@Radio」(〜As feel〜 produce)3月7日@吉祥寺CLUB SEATA
http://seata.jp/
シンガーの方々のライブイベントをまるでラジオを聞いてるような構成で。
で、何と勝也が、そのライブMCに初挑戦だそうです。ほとんどステージに立ってるようなので、役者勝也とはまた違った一面も垣間見えるかも。


----------
3月5日(金曜日)
樋口君の公演情報。
舞台「少女都市からの呼び声」韓国公演(新宿梁山泊)3月11日〜20日@ソウルDoosan Art Center
http://www5a.biglobe.ne.jp/‾s-ryo/
台本書き終えてたら観光がてら行きたいところ。あ、パスポートがない。パスポートのある方は是非!

二階堂の出演情報。
ラジオドラマ「FMシアター・散歩する侵略者〜鳴海と真治の二週間」(NHK-FM)3月13日22時〜22時50分
http://www.nhk.or.jp/audio/prog_fm_future.html
これはパスポートがなくても聴ける(笑)。あ、ラジオがない。ラジオのある方は是非!
----------
3月8日(月曜日)
「確定申告はお早めに」なんてTVから聞こえて来ると気ばかりが焦るのである…と思ったら、今年はミノタケ作業があるからと、もう申告を済ませてたよ。しかも受付初日に。
例年、締切ギリギリに書類を提出してるもんだから、条件反射のように焦ってしまったじゃないか、俺のバカ。
しかし何事も早め早めにやると楽ですね。申告を終えた今年の帰り道の何と清々しかったこと。たいした収入もないくせに、何で毎年最終日まで手をつけないのかな俺。
で、台本は順調に…滞ってる!(泣)何事も早め早めにやると楽なのにね。
----------
3月11日(木曜日)
最近、Twitterがあちこちで取り上げられてます。仕組みや始め方を丁寧に説明して、みんなTwitterやろうよって肯定的な感じ。そんなに浸透させて何がしたいんだ?電通の陰謀か。僕はしないよ。絶対ハマって仕事がますます遅れそうだから(笑)。
関係ないけど、PCや携帯でネットニュースとか開くと、タイトルと何行かの記事が出てて「続きを読む」をクリックすると、また最初から記事が載ってて、イラッとしません?そこ読んだから。続きから書けや!あ、すいません、書いてください。
はい、絶賛逃避行動中です(笑)。
----------
3月14日(日曜日)
いまいゆかりの出ている舞台「W氏の帰れない夜」(円盤ライダー/上野毛@quosにて本日まで)を見に行く。たまたまたむらと合流。
で観劇前に彼女とお茶したのだが、ミノタケ公演まで後3か月だというのに、打合せらしきものはほんの数分。後は全部、世間話。あはは。
有能なビジネスマンは会議が短いと言うから、まあ、そういうことで(笑)。
肝心の芝居だが、実際のバーを舞台にした宇宙人(!)の話。変わり種の作品だったが、とても面白かった。音楽も生演奏でね。
たくさんの刺激を貰いました。いまいゆかりに感謝。
----------
3月16日(火曜日)
桝本君の公演情報。
舞台「タクラマカン」(TAKE1/7期卒業公演)3月19日〜22日@日暮里サニーホール
公式HPがないようなので桝本君ブログ→http://ameblo.jp/keisaku-masumoto/
ダブルキャスト上演で、彼は20日14時、21日14時、22日18時にメインキャストとして出演予定。

そして多根君の公演情報。
舞台「泣き虫なまいき石川啄木」(ハイリンド)3月27日〜31日@赤坂RED/THEATER
http://www.hylind.net/
石川啄木人生最後の3年間…金田一京助との友情や葛藤、貧しさ、嫁姑の確執。井上ひさし氏の名作です。
----------
3月18日(木曜日)
昨日、珍しく二階堂から電話があった。ただの事務連絡なんだけど、元座長は元気でした(笑)。ラジオドラマの仕事(3月5日参照)がなかなか面白かったらしい。
あ、ラジオと言えばPCで聴けるラジオ=「ラジコ」の試験放送が15日から関東と関西で始まりましたね(http://radiko.jp/)。
近くの建物などの関係で電波が入りにくい場所でもきれいな音声で楽しめる。てか、今までPCでラジオが聴けなかったなんてね。
家にラジオはないけど、実は昔からラジオ好きだった僕。さっそくPCでFM東京流しながら仕事してます。
----------
3月21日(日曜日)
中山朋文通称ともんちょの公演情報。
舞台イベント「新光電影館」(横浜未来演劇人シアター)3月26日〜28日@横浜中華街・同發新館
http://mirai-engekijin.com/
かつて映画館だった中華菜館で、炎のチェリスト坂本弘道氏やパーカッション栗木健氏をはじめとする豪華ミュージシャンの生演奏と、石丸だいこ氏振付けによるダンスを交えた大祝祭!
3日間とも夜公演ですが、受付開始は開演の2時間半前。受付を済ませてから春の中華街をゆっくり堪能出来ます(開場は開演の45分前)。同發特製美味しいお土産付とのこと。
----------
3月23日(火曜日)
僕たむら二階堂それから最近ミノタケ常連の羽立喬介も、倉本聰さん主宰の富良野塾という養成学校出身なんだけど、その塾が26年の歴史に終止符を打ち、来月初めに閉じられることになりました。
最後の25期生が卒塾する日に閉塾式もあるのですが、僕は欠席。でも昨夜、その式に出ている夢を見た。一応1期生なので挨拶もさせられ、でも後は隅っこでおとなしくして、後輩たちとともに宴を囲み、翌朝、塾地を後にして…僕の閉塾式は一足お先に終わりました。
富良野塾、全卒塾生375人。倉本先生、長い間お疲れ様でした。
----------
3月26日(金曜日)
コンビニで情報収集という名目の雑誌立ち読みをしていたら、突然大きな話し声。見れば背広姿の若い男が携帯で話しながら入店。別に急用でもないような話を続けながら笑ったりして片手で商品をチョイスし、レジに進んで携帯を肩に挟みながら財布を取り出し会計、袋を受け取り店を出た。
器用なもんだ。けど店内にしょーもない会話だだ漏れ。レジの店員をまるで自販機扱いする傲岸不遜。もちろん周囲への気兼ねは一切なし。
こういう客、珍しくなくなった。どうかと思うよね。立ち読みしてる僕が言うのもナンだけど(笑)
----------
3月29日(月曜日)
次回タイトル、候補は一応いくつかあったんだけど、劇場に知らせる締切日になっても決定打にならず(泣)。
焦って案だけはどんどん書き出してみるが、何だかどれも座りが悪い。てか乗れない。
前回「カフェ奥さん」は入浴中に思いつき、浴室の鏡に書いて字面を確認したりした記憶があったから、今回も毎日お風呂で熟考(笑)。だけど、やっぱり今ひとつ。
で、さっき自分の部屋で「ん?んんん?」てな感じで、にわかに思いついた♪
難航した割にシンプル。でも僕は納得。
たむらの了解を得たら、近日発表いたします。
----------
3月31日(水曜日)
今月ももう終わり。気持ちは焦りながらも(汗)多根君が出ている舞台「泣き虫なまいき石川啄木」(ハイリンド/赤坂レッドシアターにて本日まで)を見に行く。会場で津川祝子、省吾まい夫妻に遭遇。
多根君が座長のこのユニット、技量の高さはもちろん、殊にプロデュース能力に秀でていると毎回思う。芝居に対する姿勢も真摯で、メンバーの人柄もよく、それが客席に伝わって心地よい。
多根君には「台本を書いてあげてもいいぞ」と何度も言うのだが、丁重にスルーされてる。何せホラ、プロデュース能力に秀でてるから(>_<)
----------