| 最新版に戻る |

TOPページに戻る
| 過去版一覧に戻る|



2012年4月
----------
2012年4月6日(金曜日)
桜が咲き始め、あの震災から2度目の春を迎えました。
何やらだいぶご無沙汰になってしまい、大変失礼いたしました。
ここ1年で起きた出来事など、またぽつりぽつりと綴ってまいります。

 

 

 

----------
4月8日(日曜日)
東日本大震災の犠牲者を悼む一周忌が迫った3月上旬。東北に住む方がTwitterで「遺族の方々が着る喪服を集めたい」と呟く。それは瞬く間に拡散され、僕にも届いた。
探してみるも、着なくなった礼服は既に処分していて断念。でも。
喪服は新品も含めて全国から続々と届いた。発信した方が、慌てて受け入れを一旦中止したほどに。
今でも、出来ることがあれば力になりたいとみんな考えている。みんな忘れていない。
そう簡単に復興出来るわけではないだろうけど、これから日本はもっと強く優しくなる。そう感じた。

----------
4月11日(水曜日)
たむらが出ている舞台「ママの恋人」(ミュージカル座/ウッディシアター中目黒にて15日まで)を見に行く。会場で桝本君と遭遇。
我が看板女優たむらは、昨年モトダケプランを立ち上げて一人芝居に挑戦。この29日には第2弾として「ゾロ目BIRTHDAY LIVE」を開きます。
6月11月はお馴染み「三ツ星キッチン」、その合間に女子三人芝居を計画中。隔週月曜は自コーナーもあるラジオ番組「クリスタルレインボークラブ」(大江戸放送局)、毎週金曜深夜はドラマ「クローバー」(テレビ東京)にそれぞれ出演…と頑張っております!

----------
4月14日(土曜日)
昨年は諸般の事情でミノタケ公演を中止させていただき、本年は元々上演予定なし。たむらはそのあり余ったエネルギーを多方面に振り分けて精力的に動いてますが、石井はと言えば、閑居して不善をなすばかり…(>_<)
いや以前から、小さな小屋で少人数の短編芝居をやりたいとは考えているんですが。いざ実現となると、時期やら場所やら状況やら肝心の内容やらで頓挫しまして(泣)。でも彼女の活躍に負けないよう、僕もバリバリのバくらい動かないとね。
まずはモトダケプランに対抗して単独ユニットの名前を考えよ♪(笑)

----------
4月16日(月曜日)
でまあ、次回本公演は今のところ来年になりそうですm(_ _)m
旗揚げから10年。創作に悩んだり震災に心折れたり家族が体調を崩したりさらには石井本人も年を重ねて、今後は何事も来し方行く末を考えながら、文字通り身の丈で計画していかなければ。
そんな話を舞監西川さんにしたら「このまま芝居をやめたら残念だけど、今さらガツガツ売り出していこうって年でもないし、石井さんのペースで書きたいものを書けばいいと思います」なんて言ってくれてありがたい限り。
でも、まだガツガツはしてるんだけどね。あはは。

----------
4月17日(火曜日)
「石井さんの書きたいもの」と西川さんは言ったが、実は僕には「書きたいもの」なんてない。
お客さんにお金と時間と労力を使わせて劇場に来てもらうという不遜な真似をしてるのに、その上、一方的に自分が書きたいものを見せてやろうなんて、何様なんだって感じです(笑)。
あえて言うなら、僕はお客さんの心に寄り添った作品を書きたい。そして喜んでもらいたい。としたら何をどう書くか…最近はいつもそこから考え始める。
これが自分の「書きたいもの」の定義。決しておろそかにしないよう、今、記しておきます。

----------

4月20日(金曜日)
ケージが出ている芝居「憧れの街」(三ツ星キッチンpresents/早稲田THE GUIDEにて22日まで)をお得なペアチケットでたむらと見に行く。
先に席に座っていた彼女に手を上げて挨拶、案内された遠くの席に着く。終演後も向こうのたむらに手を振って帰る。って全然ペアじゃないじゃん!
2月1日のたむらブログでは「昨日はミノタケプランの石井さん&上條恒さんのお誕生日…恒さんのお祝いをするため…乱入してまいりました…サプライズは大成功〜イエーイ」イエーイ、俺のお祝いは?
それでもミノタケは続く、のか?(笑)

----------